お問い合わせ・ご予約

初診予約・お問い合わせ

03-3341-8294

歯周病予防|新宿新南口(南口)徒歩2分の歯周病専門医が在籍する歯医者|有田歯科医院

お問い合わせフォームはこちら
有田歯科医院
有田歯科医院へのお問い合わせ:03-3341-8294

歯周病予防

歯と全身の健康を守るための歯周病予防

歯周病は歯を失う原因の第一位であり、全身疾患との関連性も数多くわかってきています。

歯周病を予防することは、歯を守るだけでなく全身疾患の予防にも繋がります。

当院は歯周病専門医・歯科衛生士が在籍している歯科医院として、国民病とも言える歯周病から患者様を守り、健康で豊かな生活をサポートしていきたいと強く思っています。

歯歯周病の原因

歯周病の原因は細菌である

歯周病の原因はプラーク内に潜む細菌で、レッドコンプレックスと呼ばれる歯周病に最も影響する細菌が増殖し、炎症反応を起こして歯を支える骨(歯槽骨)を溶かしていきます。
これが歯周病の原因です。

歯周病は再発する

細菌はいつでも復活します。淡々と増殖する機会をうかがっています。

したがって、一度歯周病を治療して改善させたとしても、予防処置やメンテナンスを怠ってしまえば、再発してしまいます。

歯周病の原因は細菌なため、この細菌をコントロール(プラークコントロール)をしなければ、歯周病を予防することはできません。

歯周病予防で重要なこと

歯周病という病気を知ること

歯周病はどのような病気であるかを知ることが一番予防の意識が高まると思っています。

歯周病は細菌であること、細菌に侵されない環境を作り続けない限り、誰でも歯周病になるリスクがあるということです。

また、歯周病と全身疾患のつながりも知っておくべきだと思います。
糖尿病・狭心症・心筋梗塞・脳梗塞・早産・低胎児出産・誤嚥性肺炎・骨粗鬆症・関節炎・腎炎・メタボリックシンドロームなど、多くの全身疾患との関係性が明らかになってきています。

歯周病という病気がどれだけ健康を害してしまう病気であるかをしり、予防を始めるきっかけにしていただきたいと思います。

定期的にすべての歯をクリーニングすること

日々のブラッシングを努力することも大切ですが、歯科医院で定期的にクリーニングを受けることも重要です。

虫歯予防でもお話しましたが、ご自身でブラッシングを頑張っても20%は磨き残しが発生してしまいます。

したがって、歯科医院で定期的にクリーニングを行い、清潔な口腔内を保ち続けることが大切です。

歯周病のリスクファクターをなくす

歯科治療経験者は、不適合な被せ物や入れ歯によって歯周病の増殖しやすい場所を無くすための治療を行う必要な場合があります。

また、不規則な食生活や歯ぎしり・食いしばりなど、欠損歯を放置している方も歯周病のリスクとなりますので、こういったリスクファクターを無くすことが予防歯科にも求められます。

健康な歯でも不正咬合がある場合、矯正治療などを行って清掃性の高い歯列や正しい噛み合わせを実現する必要がある場合もあります。

当院の歯周病予防の特徴

日本歯周病学会専門医・指導医が在籍

歯周病のエキスパートである日本歯周病学会専門医・指導医の院長が、あなたの歯周病予防をサポートします。
歯科医師や歯科衛生士を指導する立場の院長が歯科衛生士の教育を行っているため、質の高い歯周病予防を受けていただくことができます。

技術力の高い歯科衛生士が在籍

日本歯周病学会認定歯科衛生士や院長の指導を受けた技術力のある歯科衛生士が在籍しています。
確かな技術で歯周病の原因となる細菌を取り除き、清潔で健康な口腔内を維持していきます。

担当衛生士制度を採用

当院ではあなたのお口を管理し続ける担当衛生士制度を採用しています。初診時から毎回のクリーニング、ブラッシング指導を担当します。
あなたにあった歯ブラシの処方や生活習慣のアドバイスも行っております。

歯周病予防をご検討の方へ

当院には歯周病に精通した歯科医師・歯科衛生士が在籍しています。
歯周病予防はクリーニングのみならず、リスク管理がとても重要です。
それは歯科医院側にも言えますし、患者さん側にも言えます。
歯周病を熟知したスタッフが、あなたの歯と健康をお守りします。

診療予約・お問合せはこちらから

診療予約・お問い合わせ
03-3341-8294

診療時間
10:00~13:00
14:00~19:00

※土曜日は9:00〜13:00、14:00〜18:00までの診療です。

PAGE TOP