お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5857

再診・その他のお問い合わせ

>03-3341-8294

24時間メールお問合せ

   

WEB予約

予防が一番|新宿新南口(南口)徒歩2分の歯周病専門医が在籍する歯医者|有田歯科医院

お問い合わせフォームはこちら
有田歯科医院
有田歯科医院へのお問い合わせ:03-3341-8294

予防が一番

歯周病への対応の仕方には次の3通りがあります。
① 痛くなったら治療を受け、ひと段落着いたら、また我慢できなくなるまで、歯医者さんを敬遠する。結果的にはだんだん歯はなくなってゆく。イタチゴッコがこれ。
② イタチゴッコを避け、肉体的、精神的、時間的、経済的な無駄を省くため、思い切って歯を全部抜いてしまって総入れ歯にする。かなりの決断が必要です。
③ 意識的な抜歯もせずに、しかもイタチゴッコを避ける方法は?ただし、これには
ⅰ. 適切な予防法の指導を受けて実行する。
ⅱ. きわめて精密な治療を受ける。
ⅲ. メンテナンス・リコールを受ける。
という条件付。
この3通りの方法のうちどれを選ぶか?
ブラッシングだ、メンテナンスだと面倒なことはイヤだし、歯をそっくり抜いてしまうなんてとんでもない、という人は①を選ぶしかないでしょう。その代わり、イタチゴッコのあげく、歯はなくなってゆくことだけはあらかじめご了承ください。③の方法を選ばれるのなら、初期ならともかく、中期、末期になってからでは、三つの条件が大変厳しい上に、症状において時間も費用もかかることを承知の上で選んでいただきたい。面倒な手間をかけるのはお断り、歯を抜いてそう入れ歯にするのも困る、イタチゴッコもしたくない、と言う様な虫のいい方法は残念ながらないということです。
歯周病には出来るだけ早期の対応が必要です。最善の方法は?もちろん予防。おわかりいただけましたか?

PAGE TOP